ジェネリック使用促進サービス

ジェネリック医薬品の使用促進をご支援します。

保険者や都道府県が保有するレセプトを用いてジェネリック使用割合を分析し、地域の課題に応じて効果的な情報提供を行うサービスです。お客様の実情に応じて、下記@〜Cのサービスをお選びいただけます。

XXXXX

このサービスの4つの特徴

  • XX

    @個人向け
     ジェネリック通知書+リーフレット

     個人属性に応じた個別化した情報提供
     (性別、年齢別、ジェネリック服薬有無等)

  • XXXX

    A協議会や地域関係団体向け
     ジェネリック阻害要因の見える化

     ジェネリック阻害要因の客観的な評価により、地域の
     強み、弱みの可視化が可能

  • XXXXXX

    B薬局・病院向け
     地域医薬品実績リスト

     医薬品使用状況を医薬品ごとに可視化することで、ジェネ
     リック医薬品の仕入品目選定の支援が可能

  • XXXXXX

    C薬局・病院向け
     ジェネリック促進依頼書

     ジェネリック使用割合や一般名処方率などを通して、
     自薬局(自院)地域における位置付けの確認が可能

このサービスの導入効果

  • 累計1,900万通以上ものジェネリック通知書やリーフレットの発送実績があり、安心かつ確実に作成・発送
  • 地域の強み・弱みを見える化して重点地域や優先課題を共有し、目標達成に向けた方向性や役割が明確化
  • 地域の処方実績や他薬局(他院)との比較から、医薬品の仕入品目選定などを支援
  • 豊富なデータ分析のノウハウにより、ジェネリック割合向上に向けた評価・アドバイスが可能
  • 1日数千件の問い合わせにも対応したサポートデスク実績により、品質の高い電話対応が可能

※上記以外にも、医療費適正化サービスとして、重複・頻回受診、多剤・重複服薬・残薬(ポリファーマシー等)、健診
 受診・保健指導勧奨、医療機関受診勧奨、重症化予防などのサービスも対応しております。

このサービスに関するお問合わせ

担当:ヘルスケア営業本部 医療費適正化サービス担当

(※)個人情報の取扱い・利用目的をお読みいただき、ご同意の上、お問合せください。

  03-5714-2327

information@nissay-it.co.jp