ニッセイ情報テクノロジー株式会社

ソリューション・製品

トップ > SDGs > ハーブ栽培を通じた障がい者雇用の実施

SDGs

SDGsの取り組み

ハーブ栽培を通じた障がい者雇用の実施

ハーブ栽培を通じた障がい者雇用の実施

安定的な障がい者雇用の促進や、障がいのある方の働く場を更に拡大することの一環として、農園型障がい者雇用支援サービス「IBUKI」を2019年より活用しています。
ここでは、障がいのある社員がハーブ栽培とハーブティーへの加工作業に従事し、完成したハーブティーは営業ツールや社内の福利厚生として利用されています。