不動産業務ソリューション

所有不動産の有効活用を目指し、タイムリーな状況把握・管理業務の標準化による戦略的な社員配置を実現するためのシステム導入コンサルティング、ならびに不動産領域での開発経験豊かな人材によるシステム開発を行います。

概要

CRE(企業不動産)戦略への取り組みなどの浸透やREIT(不動産投資信託)の活況に伴い、 企業所有の不動産はより一層の収益性が求められる他、震災対策や省エネ、オフィスの生産性向上等といった 世の中のニーズへの対応など、日々業務は煩雑化しています。

様々な業種・規模へのシステム導入の経験をもとにあらゆる視点から業務分析を行い、お客様に最適なソリューションをご提案します。

特徴

多様な視点からの業務分析/最適なシステムの企画・提案

導入効果・目的

事例:   ビルオーナー業務をトータルにサポート
賃貸・賃借管理、営繕工事の申請から決裁の状況を管理して、申請書や契約書を自動作成する機関投資家向けシステムを構築。
物件ごとの財務レポートの作成、管理データの加工による投資評価・計画に関するレポートを作成する等、運営業務を全面的にサポート。
事例:   ワークフローの導入による内部統制強化と業務効率化
ビルマネジメント会社向けの受発注システムの再構築では、ワークフローの導入により責任者承認/制御機能の実装による統制の強化、受発注・決裁業務の効率化を実現。
事例:   ホストシステムのオープン化による維持管理コストの低減
System i(AS/400)上で稼動しているRPGプログラムをJAVAのオープンシステムへのマイグレーションに関する企画検討。
技術要員の確保を容易にし、システムリスク、及び維持管理コストを低減化。

この製品に関するお問合わせ

担当:資産運用営業本部 猪熊・沼尾

(※)個人情報の取扱い・利用目的をお読みいただき、ご同意の上、お問合せください。

  03-5532-3030

information@nissay-it.co.jp