沿革

1999年
7月1日
日本生命保険相互会社のIT戦略子会社として
ニッセイ情報テクノロジー株式会社創業
2001年 「プライバシーマーク」取得
2002年 経済産業省「システムインテグレータ(SI)」登録
2003年 ITソリューション事業部(当時)にてISMS認証取得
2004年 「i-Win/LIFE 生命保険契約管理システム」サービスイン
2005年
  • マイクロソフト株式会社(Microsoft)「マイクロソフト認定パートナー」登録
  • 「インプラス(窓販代理店支援システム)」サービスイン
2006年
  • インフラソリューションブロック(当時)にて
    2003年取得のISMS認定からISO/IEC27001の認証へ移行
  • 「MEDI−Papyrus(診断書作成管理システム)」サービスイン
  • 日本ティーマックスソフト社の「販売代理店」登録
2007年
  • マイクロソフト株式会社(Microsoft)「マイクロソフト認定パートナー(Goldコンピテンシー)」登録
  • 「OpenFrame(レガシーマイグレーション)」案件サービスイン
2009年 7月 創立10周年を迎える
2010年
  • 日本生命のシステム運用会社である株式会社ニッセイコンピュータを完全子会社化
  • 「i-Win MICHL/LIFE(生命保険契約管理システム)」サービスイン
2011年 マイクロフォーカス社の「ソリューションパートナー」登録
2013年
  • 3月 事務サービスセンター(仙台)の開設
  • 「EMITAS-G 医療・介護・保健情報統合分析システム」サービスイン
2015年 4月1日に100%子会社である株式会社ニッセイコンピュータと合併
2016年 社内スキル認定制度が情報処理学会の「認定情報技術者(企業認定)」を取得
2018年 1月1日にニッセイ・カードサービス株式会社と合併