ニュースリリース

2015年度

「失敗しないメインフレームマイグレーション!〜なぜNISSAY ITのリホストは失敗しないのか!〜」セミナー開催

このたび「失敗しないメインフレームマイグレーション!」と題し、セミナーを開催いたします。

開催日時2015年5月29日(金) 14:00 〜 17:00 (受付開始13:30〜)
開催場所AP東京丸の内 セミナールーム
(住所:東京都千代田区丸の内1-1-3 日本生命丸の内ガーデンタワー3階) JR「東京駅」丸の内線「東京駅」「大手町駅」、千代田線「大手町駅」、半蔵門線「大手町駅」三田線「大手町駅」D6出口直結
http://www.ap-marunouchi.com/info/access.html
内容

 本セミナー前半では、メインフレームからの脱却をいかに実現するかという具体的な事例も踏まえた失敗しないポイントをご紹介し、後半部分では移行後に重要となる本番環境での帳票運用や強い帳票基盤の構築、データ管理といったところまでを網羅し、解説いたします。
ご参加をお待ちしております。

セミナー詳細 ※当日予告なくプログラムが変更となることがございます。ご了承ください

13:30 〜 開場

14:00 〜 ご挨拶(ニッセイ情報テクノロジー株式会社)

14:05 〜(日本ティーマックスソフト株式会社)
事例で解説!
リホスト手法で短期間・低コストに実現するITモダナイゼーション

 ITモダナイゼーションの実現には次世代アーキテクチャーをベースとしたマイグレーション手法とソリューションの選択が不可欠です。
 短期間かつ低コストでメインフレームのオープン化をリホスト・ソリューション「Tmax OpenFrame」によって実現したお客様事例のご紹介と共に、リホスト手法を選択する際のメリットやモダナイゼーション実現のポイント、OpenFrameの最新機能についてご説明します。

14:45 〜(株式会社インテック)
事例紹介:「OpenFrame」導入を経て
 地方自治体様がリホスト方式によるマイグレーションを選定された経緯や、リホストツール選定(ユニリタ製品を含む)のポイント、さらにはプロジェクト開始後の問題点など導入前から導入後までの様々な事例をご紹介いたします。

15:25 〜 休憩

15:35 〜(ニッセイ情報テクノロジー株式会社)
資産棚卸がリホストプロジェクト成功のポイント!
 NISSAY ITがこれまでに実現してきたダウンサイジング事例をもとに、失敗しないダウンサイジングプロジェクトのポイントについて。

16:15 〜(株式会社ユニリタ)
コスト最適な"脱ホスト"後の運用管理基盤のつくり方
 “脱ホスト” 成功後、永続的に続いていくのが運用管理。運用管理の現場では安定運用は当然ながら、常に最適なコストでの稼働が必要不可欠。マイグレーションを成功させたお客様の事例を踏まえ、運用管理製品の採用ポイントや採用後の効果について。

変化に強い帳票運用基盤のつくり方
 帳票の運用は未だ煩雑で汎用的な作業が多く情報システム部門の大きな負担。利用部門からのシステム要求の変化にタイムリーに応えられない状況にあります。豊富なマイグレーション経験で培った「システム要件の変化に柔軟に対応できる帳票基盤」の構築ノウハウについて。

17:00 〜 質疑応答(任意)
参加費無料(事前登録制)
定員40名 (申込締切:定員になり次第締め切らせていただきます)
主催ニッセイ情報テクノロジー株式会社
共催日本ティーマックスソフト株式会社、株式会社ユニリタ
申込方法参加をご希望の方は、以下URLにてお申込みいただくか、以下の宛先に会社名・部署名・役職・参加者氏名・電話番号を記載のうえ、メールを送信ください。

申込みサイト:キーマンズネット → http://www.keyman.or.jp/sm/50058321/
ビジネス+IT   → http://www.sbbit.jp/eventinfo/24624/
※どちらからでもお申込みできます



宛先:ds_info@nissay-it.co.jp
件名:「失敗しないメインフレームマイグレーション!」セミナー参加申込み
会社名:
部署名:
役職:
参加者氏名:
電話番号:


※ 当社のプライバシーポリシーにご同意のうえ、お申し込みください。
ご記入いただきましたお客様の個人情報につきましては、当社のプライバシーポリシーに基づき適切に管理いたします。
問い合わせ先ニッセイ情報テクノロジー株式会社 ITソリューション営業本部
セミナー担当:塩 篤 TEL:03-5532-3040
PDF資料20150529「失敗しないメインフレームマイグレーション!〜なぜNISSAY ITのリホストは失敗しないのか!〜」セミナー  pdfファイルです。