有価証券運用管理ソリューション NISSAY IT-XNET

NISSAY IT-XNET

NISSAY IT-XNETは10年以上に亘り多くのお客様にご利用頂いているサービスです。
金融機関の資産運用業務システムに求められる機能をクラウドサービスとしてご提供することで、システム開発・運用のアウトソーシングを実現します。
お客様はシステムの維持・管理に関わる一連の業務から解放され、人的リソースも含めた経営資源をコア業務へ投入頂くことが可能になります。
制度変更、新しい投資対象商品への対応等、業界共通課題にも対応し、お客様のシステム投資コストの効率化と対応期間の短期化を実現します。

システムの位置付け

NISSAY IT-XNETは、資産運用業務のフロント・バック・ミドルオフィス業務を資産横断的にトータルにサポートするサービスです。
フロント・バック・ミドル機能それぞれ単独でのサービス提供も可能です。

NISSAY IT-XNET

この製品の特徴

フロント・バック・ミドルオフィス業務のトータル管理

同一のパッケージ基盤上で機能を実装することで効率的かつ整合性の取れたデータ管理を実現します。

STP(Straight Through Processing)の推進

国債の決済期間短縮化(T+1)では取引約定日に処理事務の多くを行う必要があり、フロントバックでの円滑な連携を始めとした事務プロセスの改善が必要となります。
NISSAY IT-XNETではSWIFTメッセージ変換機能の実現により、約定照合・指図業務等のSTP化を推進し、事務効率化・事務リスク軽減を実現します。
また、フロント機能からバック機能までをトータルにサポートし資産運用業務全体を最適化することで一連の処理を自動化・システム化しSTPを実現します。

制度変更・運用資産追加に対する柔軟な対応

今後予定されている国債決済期間短縮化(T+1)、また国際財務報告基準(IFRS)への対応等、制度変更に対するシステム対応は常に求められています。
機関投資家の資産運用業務において豊富な実績と機能を持つ”XNET”を計算エンジンとして採用することで制度変更、運用資産追加等の業界共通課題に対して常にキャッチアップしシステムの陳腐化を防ぎます。

ITによる内部統制の実現

ITによる内部統制を十分に配慮した機能を実装しており、高いセキュリティレベルで業務をサポートします。

各種アウトソーシング・ソリューションサービスの提供

お客様センターへのリモート接続によるシステムの運用監視・対応サービスから、ASPサービスまでお客様要望に応じた各種システム運用サービスのご提供が可能です。
また、災害時に求められる業務継続性の観点から、バックアップ環境構築サービスのご提供も可能です。

【ASPサービス】

システム運用設備及び運用業務をアウトソーシング頂くサービスです。
お客様側でシステム稼動に必要な設備をご準備頂くことなく、弊社の堅牢なシステム運用設備にてお客様業務をサポートいたします。

この製品に関するお問合わせ

担当:資産運用営業本部 飯田・沼尾

(※)個人情報の取扱い・利用目的をお読みいただき、ご同意の上、お問合せください。

  03-5532-3030

information@nissay-it.co.jp