革新的データ移行支援ソリューション

保険システム、勘定系システムのデータ移行なら

NISSAY ITとUCT(Universal Conversion Technologies)は、両社の強みを活かした革新的なソリューションで、日本市場では非常に難易度が高いとされる保険契約管理システムをはじめとする勘定系システムの移行/再構築を支援します。

革新的データ移行支援ソリューション

このソリューションの6つの特徴

  • UCTの優れたテンプレート

    米国での200プロジェクト超のデータ移行実績を凝縮したUCTの優れたテンプレート

  • DCAツール

    アジャイルを支えるデータ移行統合開発環境(IDE)としてのDCA(Data Conversion Architect)ツール

  • データ移行のフィージビリティ評価

    プロジェクトの初期段階で移行データ/システム調査によるデータ移行のフィージビリティ評価

  • プロジェクト計画/エンジニアリングプロセス支援

    データ移行を円滑に進めるプロジェクト計画/エンジニアリングプロセス支援

  • アジャイルでデータ移行を進めるメソドロジー

    保険業務・システムに精通したUCTの専門人材とアジャイルでデータ移行を進めるメソドロジー

  • 保険業務・システム知見とノウハウ

    NISSAY ITの保険業務・システム知見とノウハウ(大規模金融システム構築・移行経験)

このソリューションの導入効果

  • お客様、移行元/移行先システムベンダーの有識者負荷を軽減
  • 開発計画時点でデータ移行開発計画のフィージビリティーが向上
  • 新規基盤システム開発時によく見受けられる仕様変更取込みを柔軟に吸収し、再テストまでの期間を短縮化

データ移行システム開発イメージについて詳しくはこちら  

この製品に関するお問合わせ

担当:コンサルティング本部 橋本、保険ソリューション事業部 木下

(※)個人情報の取扱い・利用目的をお読みいただき、ご同意の上、お問合せください。

information@nissay-it.co.jp