STPソリューション

有価証券の決済事務のSTP(Straight Through Processing)なら

有価証券バックシステムやキャッシュマネジメントシステムの取引情報をSWIFT等の各種サービスに接続することで、各種決済事務(約定照合、証券受渡など)を自動化します。また、既存の上流システムとの接続もサポートします。

STPソリューション

このソリューションの4つの特徴

  • 各金融機関との証券決済事務自動化により業務効率化を実現

  • SWIFT他、主要な自動照合・決済サービスへ対応

  • 主要サービスとのインターフェースをパラメータ化することにより開発期間圧縮

  • ユーザー権限、操作ログの保持などセキュリティ要件を具備。

このソリューションの導入効果

  • 有価証券の照合から決済事務を自動化することで、業務効率化を実現します。
  • 決済短縮化など国際的な決済リスク低減に向けた規制への対応力を強化します。
  • SWIFT等の複数サービスとの接続を可能とすることで、幅広い投資対象商品の決済事務をサポートします。
  • 単独導入も可能ですが、『NISSAY IT-XNETシステム』との併用で、フロント領域、バック領域とシームレスに接続し、業務の最適化をサポートします。

このソリューションに関するお問合わせ

担当:資産運用営業本部 飯田・沼尾

(※)個人情報の取扱い・利用目的をお読みいただき、ご同意の上、お問合せください。

  03-5532-3030

information@nissay-it.co.jp