株主議決権行使管理ソリューション

機関投資家の日本版スチュワードシップ責任を果たす株主議決権行使業務をサポート

株主議決権の行使に関する業務全般の効率化・高度化に向けたソリューション化を進めております。(以下はイメージ図)

株主議決権行使管理ソリューション

この製品の4つの特徴

  • スクリーニング機能

    行使に関するガイドラインに則したスクリーニング機能の実装

  • データ管理

    決算、議案、保有状況、行使実績、企業との対話などのデータ管理

  • 自動集計機能の実装

    議決権行使結果の自動集計機能の実装(議案別、精査項目別等)

  • メンテナンスとシミュレーション機能

    ガイドライン変更に対応するスクリーニング条件のメンテナンスとシミュレーション機能の実装

この製品の導入効果

  • 自動スクリーニングおよび柔軟な条件変更による個別議案判断の効率化
  • 議案判断に必要な情報の自動取込による入力負荷の軽減
  • 過去の行使結果、判断経緯、企業との対話情報等のデータベース化による情報蓄積
  • 外部報告向け資料の負荷軽減

この製品に関するお問合わせ

担当:資産運用営業本部 猪熊・沼尾

(※)個人情報の取扱い・利用目的をお読みいただき、ご同意の上、お問合せください。

  03-5532-3030

information@nissay-it.co.jp