メインフレーム移行ソリューション MIG-MAX

MIG-MAXは、弊社のメインフレームマイグレーションの実績と手法を体系化したソリューションサービスの総称です。
TmaxSoft社の"OpenFrame"や、Micro Focus社の"Micro Focus Enterprise Server" などのミドルウェアを用いて、メインフレーム資産をそのまま利用します。

メインフレーム移行ソリューション MIG-MAX
対象システム
OS : IBM z/OS,富士通XSP/MSP,日立VOS3
プログラム : COBOL,PL/I
JCL : BatchJCL 各種ユーティリティ,JCS
DB/DC機能 : DB2,CICS,IMS,AIM など

この製品の6つの特徴

  • 保守切れを最新規格へ

    既存メインフレームの保守切れを最新規格へ

  • 運用コストを削減

    基幹システムの運用コストを削減

  • 新技術への対応が容易に

    多様化する新技術への対応が容易に

  • 基盤スキルを一元管理する

    煩雑なメインフレームの基盤スキルをオープンの基盤スキルに一元管理する

  • 移行コストと期間を短縮

    ツール移行によるリホストだから移行期間、移行コスト、リスクを圧縮

  • 移行後のリスクも最小に

    現行コードをそのまま利用でき、移行後のリスクも最小に

この製品の導入効果

  • 現行システムの機能はそのままに保守コストが削減
  • 規格のオープンシステム化で、他システムとの連携が容易に
  • これまでのシステム資産を移行するから、スピーディでリスクが少ない
  • 最新の技術に適合したシステム構成ができるので、機能拡張にも柔軟に対応

メインフレームリホスティングに関係するリーフレットはこちら  

この製品に関するお問合わせ

担当:ITソリューション営業本部  梅木

(※)個人情報の取扱い・利用目的をお読みいただき、ご同意の上、お問合せください。

  03-5532-3044

ds_info@nissay-it.co.jp

※ MIG-MAXは、ニッセイ情報テクノロジー株式会社の登録商標です。
その他の本文中に記載されている会社名、製品名等は、各社の登録商標または商標です。