レジタックス(課税事務支援システム)

固定資産の異動整理事務を当社独自の分析で「現状の事務を変えて見せます!」

レジタックスは、法務局からの登記済通知書(電子データ)を自動で取り込み、課税の適正化・事務効率化を図るシステムです。これまで紙資料と手作業に依存してきた、固定資産税業務の根幹的な部分をシステム化することで、異動整理事務を強力にサポートします。

レジタックス(課税事務支援システム)

この製品の6つの特徴

  • 自動仕分け
    電子データ一括取込みにより自動で仕分けを行います。
  • 紛失リスクを回避
    電子データ利用により紛失リスクを回避し漏れ防止に繋がります。
  • 所有者の個人特定をサポート
    所有者の個人特定をサポートします。
  • データの処理状況を一元管理
    データの処理状況(進捗状況)を一元管理できます。
  • 登記内容を端末から簡単検索
    登記内容を端末から簡単検索が可能になります。
  • 連動用データ作成機能
    固定資産税システムへの連動用データ作成機能を標準装備しています。

この製品の導入効果

  • 事務作業の品質向上

    ・登記済通知書の紛失防止、証跡の確保が可能

    ・固定資産税システムへの入力ミス防止

  • 事務コストの軽減

    ・準備、入力、チェック、所有者特定などの作業負荷軽減

    ・事務作業ピークの平準化が可能

  • 事務作業の可視化(ルール化)

    職員のスキルに依存しない体制作りが可能

  • 住民サービスの向上

    データの一元管理により市民からの問合せに迅速に対応

この製品の導入事例

東広島市役所様

レジタックスについて詳しくはこちら  

この製品に関するお問合わせ

担当:ヘルスケア営業本部 レジタックス営業担当

(※)個人情報の取扱い・利用目的をお読みいただき、ご同意の上、お問合せください。

  06-6350-3124

information@nissay-it.co.jp