品質保証支援サービス

第3者による品質保証支援サービス

PM/PMOから独立した組織を構成し、「第3者視点」で品質管理を行うコンサルティングサービスです。上流と下流、それぞれの工程における有力なサービスを有しており、特に「要件定義工程」を中心とした上流工程について、重点的なご支援を実施致します。

品質保証支援サービス

このサービスの3つの特徴

  • 品質状況の可視化や適切な強化策

    独立した組織としてプロジェクトを監視し、品質状況の可視化や適切な強化策を検討

  • 踏み込んだレビューを実施

    生保業務/システム開発ノウハウを活かして、成果物の内容に踏み込んだレビューを実施

  • 大規模プロジェクトの開発経験による想定リスクの検知

    過去の失敗事例も踏まえた、大規模プロジェクトの開発経験による想定リスクの検知

このサービスの導入実績

  • 実績1:大規模プロジェクトにおいて、当初予定通りのスケジュール・コスト・無障害での本番稼動を達成
  • 実績2:品質管理組織の立上げと運営を支援し、組織立上げ前より本番障害発生率を60%削減
  • 実績3:テスト期間中の発生障害を上流工程で未然防止し、1,000人月超の機会損失を防止
  • 実績4:機能確認のテストにおいて、打鍵工数を80%削減/テスト期間を60%短縮

このサービスに関するお問合わせ

担当:コンサルティング本部 高橋、花田

(※)個人情報の取扱い・利用目的をお読みいただき、ご同意の上、お問合せください。

 03-5532-3030