勘定系Webシステムを支えるミドルウェア i-Win/Base

保険システム、勘定系システムのサーバサイドフレームワークなら

i-Win/Base は、NISSAY IT が開発したサーバ上で稼動するミドルウェアです。アプリケーション群と OS、データベースの間に i-Win/Base を配置することにより、メインフレームと同等レベルの堅牢性・正確性を実現しています。

この製品の6つの特徴

  • 複雑なアプリケーション制御を可能とする実行基盤

    トランザクション制御やエラー制御等、複雑なアプリケーション制御を可能とする実行基盤

  • 機能・信頼性を確保したバッチ実行基盤

    レガシーシステム(ホスト)と同等の機能・信頼性を確保したバッチ実行基盤を提供

  • 差異を吸収するフレームワーク

    オンラインとバッチの業務ロジックを共用できるように差異を吸収するフレームワークを提供

  • DBアクセス、ファイルI/O等の各種機能

    業務アプリケーション構築に必要となるDBアクセス、ファイルI/O等の各種機能を提供

  • 障害時の影響分析、極小化が可能

    アプリケーションの証跡管理、可用性機能の実装により障害時の影響分析、極小化が可能

  • 「汎用取消」「一括帳票取出」「帳票再出力」機能

    勘定系業務に必須となる「汎用取消」「一括帳票取出」「帳票再出力」機能を標準装備

この製品の導入効果

  • レガシーシステム(ホスト)と同等の機能・信頼性を確保
  • アプリケーション開発の生産性向上・品質の均一化をサポート
  • マルチプラットフォーム対応と高い拡張性を実現
  • Java 言語採用による優位性の実現

i-Win/Baseのシステム概要図はこちら  

この製品に関するお問合わせ

担当:保険営業本部 梅原

(※)個人情報の取扱い・利用目的をお読みいただき、ご同意の上、お問合せください。

  03-5532-3041

information@nissay-it.co.jp