ファイル共有ソリューション(DatAnywhere データエニウェア)

オンプレミス型で安心・簡単!
スマートデバイスを利用し、社外からでも簡単、安全にどこからでもアクセス可能

iOS端末(iPhone/iPad)、Android端末、クライアントPCを通じて、社外から自社で利用しているファイルサーバやNASへのアクセスを可能にします。認証はActive Directoryの情報をそのまま使用でき、またフォルダやファイルに対するアクセス制御もファイルサーバ側に設定されているアクセス権限が自動的に適用されるため、システム管理者は二重管理を行う必要がありません。

ファイル共有ソリューション(DatAnywhere データエニウェア)

この製品の6つの特徴

  • アクセス権の自動反映

    アクセス権の自動反映
    既存のActiveDirectoryの認証情報だけでなくアクセス権も自動適用されます

  • デバイスマネージメント機能

    デバイスマネージメント機能
    クライアントのデバイスタイプ(iOS端末(iPhone/iPad)、Android端末、クライアントPC )を識別し、デバイス単位での接続許可・拒否を設定できます

  • ワイプ機能

    ワイプ機能
    スマートデバイス紛失時や社員の退職時など、リモートでデバイス内に保存されているデータを強制消去することが可能です

  • Windowsクライアントスタブ機能

    Windowsクライアントスタブ機能
    回線帯域圧迫を抑止することが可能です。ユーザがファイルを開いた時に初めて実ファイルがダウンロードされます

  • 共有リンク機能

    共有リンク機能
    DatAnywhereを使用していない外部のユーザとファイルやフォルダのダウンロード / アップロード が設定できます

  • 容量課金なし

    容量課金なし
    パブリックオンラインストレージのような容量単位での課金はございません

この製品の導入効果

  • サーバの設置は既存環境を変更する必要がなく、設定はわずか30分以内と非常に簡単でありながら、オンラインストレージを企業内で簡単に実現
  • 社内で利用しているActive Directoryによる認証 、既存ファイルサーバのアクセス権限を利用できる為、運用負荷コストの削減
  • ユーザのアクセス権限がない他部署のフォルダは表示されず、セキュアな状態を維持
  • 共有リンク機能を使って、DatAnywhereを利用していない御客様との資料共有やペーパーレス会議を実現

DatAnywhereについて詳しくはこちら  

この製品に関するお問合わせ

担当:ITソリューション営業本部 吉永・齋藤

(※)個人情報の取扱い・利用目的をお読みいただき、ご同意の上、お問合せください。

  03-5532-3044

security_info@nissay-it.co.jp