認証強化ソリューション(CA Strong Authentication/Risk Authentication(旧CA AutheMinder/RiskMinder))

ID/パスワード(知識要素)とソフトウェア証明書(所持要素)による2要素認証、リスクの高いアクセスをチェックすることでリアルタイム保護を行うリスクベース認証の2つの認証方式によりセキュリティの強化を実現

概要

昨今、情報の保護や安全性向上のニーズも益々高まり、特にその根本となる認証機能と不正アクセス防止機能の強化はもっとも重要な要素となっています。

CA Strong Authentication/Risk Authentication(旧CA AutheMinder/RiskMinder)は、ソフトウェア証明書を用いることで2要素認証を行い、本人特定の強化を図れるソリューションです。CA ArcotIDという高度のソフトウェア証明書を用いることで、使いやすさはそのままに、より強度の高い認証サービスを低コストで実現します。

また、CA Strong Authentication/Risk Authentication(旧CA AutheMinder/RiskMinder)は、リスクに基づいたルールおよびパラメータ設定、分析モデリング法を用いて不正行為をリアルタイムで検出するソリューションです。不正アクセスの可能性が高いと判断されたトランザクションに対して認証の拒否、追加認証の要求を行うことも可能です。

特徴

ソフトウェア証明書による2要素認証

リスク評価によるリスクベース認証

豊富な実績

導入効果・目的

2要素認証および、リスクベース認証によるセキュリティ強化

コストの削減

構成・全体像

認証強化ソリューション(CA Strong Authentication/Risk Authentication(旧CA AutheMinder/RiskMinder))

この製品に関するお問合わせ

担当:ITソリューション営業本部 齋藤・吉永

(※)個人情報の取扱い・利用目的をお読みいただき、ご同意の上、お問合せください。

  03-5532-3044

security_info@nissay-it.co.jp