複雑化した勘定系データを移行したい… そんなときには、このソリューションが便利!革新的データ移行支援ソリューション

「革新的データ移行支援ソリューション」を活用すれば…

データ移行開発の課題・リスク

  • 運用システムの変更をしたいが、
    データ移行開発の進め方・
    方法がわからない
  • 業務・システムの有識者
    リソースが不足している

移行元のデータベース

革新的データ移行支援ソリューションなら3つのポイントがスムーズ・省コストで移行を支援

1.
保険システムのエキスパートが
移行を支援

保険業務とシステム開発に精通したエキスパートが新システムにマッチしたデータ移行をサポート。
米UCT社のノウハウも活用します。

1.保険システムのエキスパートが移行を支援

2.
データ移行の実現可能性が
早期にわかるプロセス

移行前の十分なデータベース解析と豊富な移行の実績から、実現可能な計画の立案を支援。アジャイル手法で早い段階から移行データを可視化することで、プロジェクト全体のフィージビリティを高めます。

2.データ移行の実現可能性が早期にわかるプロセス

3.
データ精度の高い移行を実現する
開発手法・ツール

エキスパートの知見とアジャイル手法で、データ精度が高い移行を実現。また、開発を支えるDCAツール基盤は、移行元/移行先の環境に最適なデータ変換システムを生成します。
※ DCA=Data Conversion Architect

3.データ精度の高い移行を実現する開発手法・ツール

省コストで短期間に精度の高いデータ移行を実現!

「革新的データ移行支援ソリューション」の特徴

アジャイル開発でスピーディーな移行

アジャイル開発でスピーディーな移行

再構築プロジェクトのワークロードの15%に相当すると言われるデータベース移行の工程を、精度を上げながらスピーディに実現します。

豊富な実績を活用し入念な準備を支援

豊富な実績を活用し入念な準備を支援

システム開発と保険業務の豊富な実績を持つNISSAY ITが米UCT社の過去データやノウハウを活用。プロジェクトの初期段階で移行データ/システム調査により移行実現度や必要な期間を評価します。

エキスパートが開発負荷を軽減

エキスパートが開発負荷を軽減

新規開発でおろそかになりがちなデータ移行をエキスパートがサポート。システム開発の負担とお客様・ベンダーの有識者の負荷を軽減します。

この製品に関するお問合わせ

担当:コンサルティング本部 橋本、保険ソリューション事業部 木下

(※)個人情報の取扱い・利用目的をお読みいただき、ご同意の上、お問合せください。

information@nissay-it.co.jp