ピックアップソリューション 戦略的・効率的に病床を管理したい そんなときには、このソリューションが便利!病床管理業務支援システム MEDI-SINUS

「病床管理業務支援システム MEDI-SINUS」を活用すれば…

ベッドコントロールを
強力に支援します。

ー病床再編時代に対応ー

病棟の医療資源の最適化

病床全体のベッドの状況を可視化することにより、医師・看護師、病床等の資源を最大限活用できるよう支援

病棟の医療資源の最適化

情報収集の効率化

ベッドコントロール業務で負担の大きい情報収集の簡素化、さらに転棟・退院候補患者の自動抽出を実現

膨大な情報をスムーズに分析

入院収入の向上

最適なタイミングでの転棟・退院により、入院収入単価の向上と各種入院基本料の施設基準維持を支援

データに基づく政策運営

「病床管理業務支援システム MEDI-SINUS」の3つの特徴

病院全体の可視化(マップ化)

病院全体の可視化(マップ化)

全ベッドの状況が簡単に確認でき、看護師の配置が最適となるよう入院・転棟調整が可能です。
また、病床マップ上で、仮予定の入院・転棟・退院に基づく病床のシミュレーションが可能です。
※特許出願中

最適な転棟・退院タイミング決定

最適な転棟・退院タイミング決定

入院患者の在院日数や診療状況のみならず、入院収入の視点からも、転棟・退院日の決定を支援します。
地域包括ケア、回復期リハからの退院調整にも対応可能です。
※特許出願中

効率的な情報収集のサポート

効率的な情報収集のサポート

電子カルテの情報を二次活用し、情報収集にかかる作業負荷を軽減します。経営者向けに、病床稼働率や重症者割合等を直感的に分かるように表示します。

この製品に関するお問合わせ

担当:ヘルスケア営業本部 MEDI-SINUS担当

(※)個人情報の取扱い・利用目的をお読みいただき、ご同意の上、お問合せください。

03-5714-2320

dpc@nissay-it.co.jp