社長からのご挨拶

ニッセイ情報テクノロジー株式会社は、事業環境変化への戦略的な対応を、豊富な業務経験に根ざした知見でサポートします

代表取締役社長 小林研一

これまでの歩み

私どもニッセイ情報テクノロジー株式会社(NISSAY IT)は、ニッセイグループのIT戦略を担う会社として1999年に誕生しました。以降、日本生命およびグループ各社の情報システム構築において長年培った豊富な業務経験をベースに、内外の幅広いお客様へのご支援を行う中でさらに経験を積み、高度な知識、業務ノウハウを蓄積してまいりました。 生命保険会社業務の中核である販売・管理、資産運用や保険業界と関係の深い医療・介護領域を事業の柱に据え、かつ並行して新しいビジネスモデルにも挑戦しながら、お客様に良質なITサービスを提供する努力を続けてまいりました。
また、競争が激化する昨今のIT業界において、更なる市場競争力強化を図るため、2015年4月1日に100%子会社である株式会社ニッセイコンピュータと合併致しました。

私どもの強み

特に生命保険の契約管理に関しては、フロント、ミドル、バックに至るシステム全般にわたって業務コンサルティング、システム設計をはじめ、開発・運用、事務アウトソーシングまで網羅的なサービスを提供しております。また資産運用領域では、機関投資家向け証券管理システムを提供し、管理されている資金量は膨大な規模となっております。保険と関わりの強い医療分野については、社会インフラ構築を目的の一つとして、その経験を蓄積してきた私どもの先進性に対する期待が高まっております。

これから目指すもの

刻々と変化していく社会・経済環境の下、企業活動の主たる基盤としてのITには、先見性と高い次元での社会性・品質・生産性・柔軟性が求められています。
このような動きに対し、私どもはお客様の立場で、また自らの問題として、保険の情報システムをベースとした金融・医療介護領域、ならびに関連領域に至るまで、ITの未来とその理想の実現を真剣に考え続けております。また日々地道な作業を積み重ねている専門家集団でもあり、お客様の課題について実務的な観点からしっかりと地に足のついたソリューションが提供できると自負しております。お客様のIT戦略を支え、信頼されるパートナーとして一層のサービス向上に努めてまいります。

代表取締役社長
小林 研一